岩下 春香(Iwashita Haruka)プロフィール


■ 産業カウンセラー

■ 日本心に響く話し方協会

  埼玉支部

  言響インストラクター
■ 子育て支援士
 (主催:NPO越谷カウンセル、NPOクレセール心の相談室)


はじめまして。

ぱるぽわカウンセリング 岩下春香です。

 

数あるホームページの中から足を運んで下さいましてありがとうございます。

あなたとの出会いに心から感謝いたします。

 

私が人間関係でとにかく悩んだのが大学時代の頃でした。

 

それまで、幼稚園生の頃は一人でいることが多く、一人で絵を描いたりしていました。そして、グループの輪の中に入るのも苦手な子どもでした。

 

宮崎県から夜の大学へ行く為に埼玉へ来た時には、口下手で宮崎なまりであることで人から笑われたり、見下されたりした経験をして悲しい経験をしました。

 

お話をする相手もいなく、朝から夜まで働いて勉強だと友達と会う時間も限られいました。

 

そんな中、自分を救ってくれたのは書籍たちでした。心理学や話し方、自己啓発などを読みました。心理学では傾聴という言葉に出会い、書籍の情報を頼りに大学生の頃、人の話を親身になって聴き始めました。

 

すると、こんなに親身に人の話を聴かせて頂くことで、こんなにも人って話してくれるんだ。と、驚きました。

 

そして、私が産業カウンセラーという資格を取得したのは、当時、市民団体の話し方教室に通っていた時に、人ってこんなにも悩みを抱えているし、こんなにも自分の物語を話したがっていることに氣がづいたからです。

 

カウンセラーで『聴く』ことを勉強すれば、もっとこの人たちのお役に立てるのではないだろうかと思ったのがキッカケです。

 

もし、あなたが今、ここで悩んでいるのでしたら、想いやあなた自身の物語を聴かせて下さい。お話することによって少しずつですが、自分らしさを一緒に取り戻していきましょう。今の辛さを乗り越える力を持つことをあなたはできると私は信じています。

 

あなたの目の奥からキラキラ輝く人生を送ってほしい。それが私の願いでもあります。

少しでもあなたのお力になれればと思います。

 


 ●略歴●

宮崎出身生まれ。霧島山の近く。

3人兄弟の真ん中として育つ。上は姉。下は弟。

 

18歳の時に埼玉の大学へ行く。

夜間主コースの大学の為、昼は一般事務。夜は勉強。

 

20代前半に、人間関係に悩み、身体をこわす。

話し方・コミュニケーション・心理学の書籍を読み始める。

そして、市民団体の話し方教室、自己啓発セミナー、心理学セミナーを学び始める。

 

30代前半、産業カウンセラーを取得。

当時、学んでいた話し方教室で参加する人達の悩みの多さに氣づき、そこで、悩んでいる人の心を少しでも楽になってもらいたいという氣持ちで取得。

 

更に、話し方を磨くため、言響(株)心に響く話し方、宮北結僖先生のレッスンに通う。2015年に言響インストラクターを取得。現在、埼玉支部として活動中。